これまでの常識を覆しプレーヤーのニーズを満たす、新しいゲーミングパソコンが誕生しました。「GALLERIA」の新シーリーズであるGALLERIA Gamemaster(ガレリアゲームマスター)です。2016年8月17日に発表されて翌18日から発売開始になりました。それではゲームマスターの特徴などを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

ガレリアゲームマスター公式サイト >>

1つのパソコンで40タイトル以上のゲームが動く

これまで、いくつものパソコンゲームに「推奨PC」が存在し発売されています。何を意味するかというと、基本的に1つの推奨PC につき、ひとつのゲームをサポートというのがこれまでのゲーミングPCのありかたでした。それを今回のガレリアゲームマスターは覆しています。従来の推奨PCとは異なり40作以上ものパソコンゲームを1つのパソコンで実際に動作確認済みとしています。従来の推奨PCだと購入後、他のパソコンゲームで遊びたくなれば要求スペックに対応しているかを自分で確認しなければいけません。また、そのようにして選んだゲームにも動作保証がありません。
ガレリアゲームマスターなら、そのような心配をせずゲームに集中できるのがうれしいポイントです。

動作確認済みのゲームの例

それでは実際にどれだけのパソコンゲームが動作確認済みになっているのでしょうか。以下をご覧ください。

A列車で行こう9 Version4.0 (株式会社 アートディンク)
アラド戦記 (株式会社 ネクソン)
オリとくらやみの森 (日本マイクロソフト 株式会社)
カウンターストライクオンライン (株式会社 ネクソン)
幻想神域 -Cross to Fate- (X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN 株式会社)
星界神話 (X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN 株式会社)
スペシャルフォース2 (NHNハンゲーム 株式会社)
タワー・オブ・アイオン (エヌシージャパン 株式会社)
TOM CLANCY’S THE DIVISION (ユービーアイソフト 株式会社)
ドラゴンズドグマオンライン (株式会社カプコン)
モンスターハンター フロンティアG (株式会社カプコン)
など

上記は動作確認済みゲームタイトルの一部に過ぎません。しかし、ガレリアゲームマスターでなければこれだけの数の動作確認済みゲームタイトルを書けることはありませんでした。メジャータイトルからコアなものまで様々あり、プレイが楽しみになりますね。

ガレリゲームマスターの製品ラインナップ

動作確認済みのパソコンゲームの多さも魅力ですが製品ラインナップも魅力的です。以下をご覧ください。

1.タワーモデル
ガレリア ゲームマスター GT >>
ガレリア ゲームマスター GX >>

2.ミニタワーモデル
ガレリアゲームマスター GA >>

3.スリムモデル
ガレリアゲームマスター GS >>
ガレリアゲームマスター GL >>
ガレリアゲームマスター GI >>

4.ノートモデル
ガレリア ゲームマスター NT >>

以上の4つのモデルで合計7機種のガレリアゲームマスターがリリースされています。最安値はミニタワーモデルの機種で12万9578円。最高値はタワーモデルのガレリアゲームマスター GXとスリムモデルのガレリアゲームマスター GIで23万2178円になります。予算に合わせて購入できる価格バリエーションはプレーヤーに嬉しいところです。
CPUもCore i5-6500やCore i7-6700ですのでゲーム中のストレスも少なく感じることでしょう。

サポート体制も抜群

ガレリアゲームマスターはプレイするだけではなくプレイする環境も整えるというハードとサポートの融合が特徴的でもあります。そのため、深夜1時までサポート受付を実施しています。それから無償保証期間1年に加えて有償で最大2年の保証期間を延長することもできます。

まとめ

さて、ガレリアゲームマスターの魅力はいかがでしょうか。ガレリアゲームマスターはこれまでとは違い1台のパソコンで40作以上のゲームがプレイできます。そして、様々なラインナップを取り揃え、保障やサポートも充実しています。ぜひ、ガレリアゲームマスターで遊んでみませんか。

ガレリアゲームマスター公式サイト >>