デジノスシリーズのパソコン

ドスパラではゲーミング専用パソコン「ガレリア」のほかにも、オフィス業務や普段用に使うサードウェーブデジノス製のパソコンを販売しています。インテルをはじめAMD、NVIDIA、マイクロソフトといった業界を代表するメーカーと提携しているので、最新の技術をいち早く製品に導入することが可能です。また製品の企画から部品の仕入れ、生産、販売、そしてサポートまでを自社内で行い、中間コストの大幅な削減を実現しました。このことによりドスパラは最新の技術を導入した高性能なパソコンを、最適な価格で提供することができるのです。

いわゆる一般パソコンであるデジノスのPCは、使用用途や好みによってカスタマイズができ、コストパフォーマンスが高いだけでなく、落ち着いたデザインが採用されています。デジノスのパソコンは大別してデスクトップパソコンとノートパソコンの2種類でしたが、近年タブレットPCがラインアップに加わりました。

ドスパラのデスクトップパソコン

digideskデジノスのデスクトップPCは拡張性と排熱性に優れたタワー型、省スペースのコンパクト型やスリム型など、使用状況に合わせた商品展開がなされています。また、ドスパラのパソコンはグラフィックボードや静音パーツのほか80PLUS認証電源などを自由に選んでカスタマイズできるところが特徴です。基本的には、ケースのサイズが大きいほど性能が高い傾向にあります。デスクトップパソコンのCPUはCeleronやCore iなどのIntel製品とAMD製品の2種類で、グラフィックボードはNVIDIAとAMDの2つから選ぶことができます。Intel製のCPUを搭載したデスクトップPCのネーミングはタワー型がモナーク、ミニタワーがマグネイト、ミニタワー・コンパクト・スリムがナイトとなっています。またAMDのCPU搭載機はミニタワーがライトニング、ミニタワー・コンパクト・スリムがレグルスです。

ドスパラのノートパソコン

diginoteデジノスのノートPCは、デスクトップ並みの処理能力を持つハイスペックノートPCをはじめとして、携帯性に優れたモバイルサブノート、そしてウルトラブックと多彩な品ぞろえとなっています。

デジノスシリーズのノートパソコンは、今のところIntel社製のCPUのみとなっており、CPUのグレードと液晶画面のサイズによって搭載されるグラフィックボードのグレードが変わってきます。ドスパラで売られている10インチ以下のノートPCの中には、キーボードが付属しているWindows搭載のタブレットPCがあります。ノートとしてもタブレットとしても使える「2 in 1スタイル」のモデルは、持ち運びに便利なので、趣味と仕事両方に活躍するでしょう。

ドスパラのタブレットPC

digitab2ドスパラで販売されているデジノスタブレットシリーズのOSはWindowsとAndroidの2つとなっており、多数の液晶サイズが用意されています。現在、Windowsタブレットの製品ラインアップが着々と加わってきています。ビジネスシーンでの利用、写真や動画、ゲームといった趣味など用途に合わせて選びましょう。

RelatedPost