クリエイター向けのPC「Diginnos Raytrek」

ドスパラではさまざまな制作活動を行うクリエイターのためのデジノス製パソコンを「Raytrek」シリーズとして販売しています。

Adobe製品やShade 3Dをはじめ、イラストやマンガ、動画編集といった制作ソフトの動作確認を行っているところが、このシリーズの特徴となっています。また、ドスパラのクリエイター向けPCはアニメーションスタジオや漫画家、イラストレーターの制作現場などで数多く導入されています。

イラストやマンガ制作用のPC「Raytrek Debut」

PCの処理は2Dから3D、あるいは静止画から動画の順で負荷がかかる傾向にあります。ドスパラでは、クリエイター向けのPCとしては比較的価格が安い「Raytrek Debut」をマンガやイラスト制作用のエントリーモデルとして展開しています。またWacom社製のタブレットでの動作を検証済みです。

Adobe Photoshop 動作確認済みパソコン

ドスパラでは2D系のグラフィックワーク用のPCとして、Adobe Photoshop CC向けの動作確認済みモデルを販売しています。このモデルは写真加工やWEBデザイン、DTPなどあらゆるグラフィックワークに用いられる画像編集ツールAdobe Photoshop CCを安心して使うことができるシリーズです。

Raytrek-DTM/DAW

ドスパラには音楽制作向けパソコンシリーズの「Raytrek-DTM/DAW」というラインアップがあります。このラインアップは、RaytrekシリーズやハイスペックのGALLERIAシリーズで培われた安定性と高い性能が凝縮された、音を創るクリエイターのためのものです。Raytrek-DTM/DAWには大容量のメモリが装備されているので、長時間の作業も安定して行うことができます。また、性能や機能を向上させるため高速CPUを搭載しているので、プラグインの高速処理や多数のトラックの同時操作が可能です。その他に業界標準の「ProTools」動作確認モデルも販売しています。

NVIDIA Quadro 搭載PC

3DCGや動画編集、とりわけ4K動画はハイエンドマシンでないと扱うことができません。そこでドスパラでは3DCGやCADのほか映像編集などのプロフェッショナルアプリケーションに最適化されたグラフィックスボードを装備したパソコンを用意しました。それがNVIDIA Quadro 搭載PCで、3DCG・モーショングラフィックスに最適なグラフィックスボード「NVIDIA Quadro」を採用した高品質で安定した動作環境を実現したマシンです。また約200ものアプリケーションに互換性があり、ディープカラーやRGB各色10bit (10億6433万色)にも対応しています。NVIDIA Quadro の特徴は、NVIDIA Mosaicテクノロジーのマルチディスプレイ機能と、NVIDIAによる全世界共通の設計仕様で信頼性を高めていることです。

ドスパラでは、プロフェッショナルユーザーをはじめとするクリエイターの方に幅広く利用してもらえるように、NVIDIA Quadroを搭載した数多くのモデルを揃えています。